絶対合格のための時間割作戦

Lapis column -April-

花咲く4月の勉強法

どうやったら、最小の努力で最短のコースで志望高校に受かるのか。
その答えは簡単です。受験勉強というのは、普通のことを行えはいいんです。
普通のこととは何か。知識を頭に詰め込むことをいいます。
「そんなことか」と思うかもしれませんが受験勉強の本質は、
いかに物事を覚えるかにかかっています。

また、受験勉強にはかなりの時間を使う事になりますが、
その大部分は、「記憶」することに費やされます。
しかもその「記憶」は短期のものではなく、「長期記憶」が求められます。
そのため、勉強を習慣化させ、一夜漬けの状態ではなく、
記憶を刻みつけておく訓練をする必要があります。

ですから、4月の時点では、こうしましょう。

「学校・塾の勉強以外の勉強時間を最低2時間は取る」こと。

受験勉強の方法は様々ですが、志望校合格を果たした共通項として、前述のことが挙げられます。この受験の始まる学年の最初の一週間として、「習慣化」させておくことが成功・失敗の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

「“長”をつとめる」こと。

これは特に「推薦入試」を考えている方へのアドバイスです。
生徒会や部活の“長”を務めておくと、推薦書を書く際に、非常に役に立ちます。この中でも、盲点なのが「専門委員会の長」です。4月、様々な委員会などを決める時期でもあります。ここで一つ、立候補してみてはいかがでしょうか。

0120-190-210

Lapis de Ecole 本校

〒470-0135 愛知県日進市岩崎台3丁目101-2

TEL 0561-75-5650
FAX 0561-75-5651

Lapis de Ecole ignis校

〒470-0126 愛知県日進市赤池町中島109-57

TEL 052-808-1525
FAX 052-808-1526

Lapis de Ecole aria校

〒465-0058 愛知県名古屋市名東区貴船3丁目310

TEL 052-709-7270
FAX 052-709-7271